2019年9月27日金曜日

9月27日「あまがさすの森」~こりす組 りす組 うさぎ組・つくし組~

今日は天気も穏やかで森の日には最高のコンディションでした。

満三歳児~三歳児クラスの園児たちと未就園のお友達親子合わせて30人程度のこども達とあまがさすの森で遊んできました。
このくらいの規模で遊ぶにはぴったりの森で虫を探してみたり、カニを探したり、横たわっている丸太に乗ってみたり、あっという間に遊ぶ時間が終わってしまったという印象でした。
 森の中は木に守られているため直射日光を避けることができ、沢も流れているので水に触れることもでき、石を水の中に落として広がる波紋の様子に驚き、沢に降りる時は崖を降りたり登ったりして少しの冒険気分を味わい、そしてカニやクモやミミズや巨大ナメクジなど、生き物の発見をしてキャーキャー言いながら楽しんでいる…「主体的な遊び」ってこういうことだよな、と改めて思わされます。それぞれが気に入った場所で気に入った遊びを展開している、これが本当に楽しいんです!
そういえば蚊はいましたか?私にはいないように思えましたが…。

 私たち教師はこども達が始めた遊びに価値を置いて、何かを発見したり驚いた時には一緒になって共感することを心がけて今日の保育にあたりました。偶然起こる出来事によってこどもの成長が果たされることは決して少なくありません。その時に私たちは一緒になって喜び、時には悲しむことのできる存在でありたいと思っています。
「こどもは大人が理解した分だけ成長する」と故 津守真先生はおっしゃっていました。
いつもこども達のよき理解者でありたいと願っています。

さぁ、つくし組は次回は10月8日(火)。
若草公園野球場グラウンドでおこないます。のびのび運動会ごっこをしましょう!
また、青梅幼稚園の運動会は10月12日(土)です。未就園のお友達も親子で参加できる競技がありますのでどうぞご参加ください。お待ちしております(ま)







0 件のコメント:

コメントを投稿