2019年5月31日金曜日

今年度1回目「あまがさすの森」~ケロちゃんと一緒に~

今日は年中さん・年長さん、つくし組の親子、ケロちゃんと一緒にあまがさすの森へ行きました。バスが到着すると私はどうしてもワクワクしてしまうのですが、こども達も同じようでした。心配していた天気もなんとかもってくれてみんなで森へ出かけることができました。
森につくとこども達と一緒にお祈りをしてその静かなまま鳥の声を聴いて、太陽の光を感じました。そのあとはすぐに遊びを見つけてそれぞれが自由に遊んでいました。さすがに昨年も遊びに来たことのあるこども達、ちゃんと覚えているんですね。カニはこっちにいるんだとか、この木は揺れて遊べるんだとか、自分たちの遊びのフィールドとして自由に動けていました。
 今回は今までにない仕掛けを用意しました。ズバリ、ロープです。ロープを使って がけ登り。1本は低いところに、もう1本は急斜面に。急斜面を登った行き先には「お茶碗の木」の切り株があります。そこを目指し、登っていくのですが、それが、まぁ大変なんです。見た目にも結構な斜面だと思うのですが、こども達は果敢にチャレンジしていました。少しへこたれそうになった時も「私はもう年長さんなんだからできる!」などと言って自分を奮い立たせていました。私も汗だくになりながら、そんなこども達の様子に絶対ケガさせない!と私も自分を鼓舞していました。(それにしても体が重くなりました…)登った切り株から下を見下ろすと他のお友達が遊んでいる様子を一望できます。こども達にとっては「冒険」とともに「達成感」も得られたのではないでしょうか。
もっとこの森で遊んでいたい…そんな思いを持ちながら帰りのバスに乗り込みました。
保育後はケロちゃんと先生たちと今日を振り返っての研修会。ケロちゃんから実に様々なアドバイスをいただき、これからの保育がますます楽しみになりました。
こども達と共に豊かな遊びの中から私たちも成長していきたいと思います。(ま)


 













 

0 件のコメント:

コメントを投稿