2019年2月12日火曜日

第23回 つくし組「自然とあそぼう」

今日は若草公園でつくし組をおこないました。

2週間前ほどではありませんでしたが、風がぴゅーぴゅー吹いていました。寒くてどうしようもない、という感じでもなかったと思いますが、今日のあそびで用意したものが大きなビニール…。風圧で破けては補強を重ね、なんとか使うことができました。

今日はパラバルーンやじゃんけん列車、猛獣狩りなどのいつものあそびに加えて、ビニールを張って落書きコーナーを作りました。マジックでお絵描きしたり、プスッ プスッと穴を開けたりして遊びました。向かい合う人が見えるので予想以上に面白かったと思います。遠めに見ても「なにやってるんだろう…楽しそう」と見えたようで、いろいろな方から話しかけられました。犬のお散歩中の方からも「いつも楽しそうでいいね」と言ってくださいました。
若草公園でほぼ毎月つくし組を行うようになったのは2年前から。参加してくださる みなさんのおかげで毎回楽しくおこなえています。本当に感謝なことです。ありがとうございます。

今日は他にも台車が人気でした。台車にこども達が乗ってそれを押すという極めて単純な遊びですが、これが地面の形状によっては全然進まなかったり、重く感じるのです。そこを何とかクリアしていくと、こども達の表情がどんどん明るくなっていくのがわかります。押す方もその笑顔のせいで疲れるどころかもっと楽しくなることができました。
こども達の笑顔とお母さん達の笑顔が私たちの何よりの力の源なんだな、と改めて感じました。

さて、来週は2018年度最後のつくし組。
今年も手づくり木製フレームに手形を押して成長の記念としましょう。
絵具を使いますので、汚れてもいい服装でご来園お願いいたします。
たくさんのご参加お待ちしております。(ま)






0 件のコメント:

コメントを投稿