2019年1月15日火曜日

第20回つくし組 作ってあそぼう「フーッとコップ」

今日は3学期1回目のつくし組がありました。
16組の親子があそびに来てくれて、ギターと一緒に歌をうたったり、じゃんけん列車、おおきなかぶ、はてなボックス等をして遊びました。その後はストローを使って、二つの手作りおもちゃを作りました。一つは定番、コップからビニール袋がふわふわと出てくるおもちゃ、もう一つはストローをフーッと吹くと、プロペラが飛び出し、くるくる回りながら落下するおもちゃ。どちらも素敵に出来上がっていました。

ストローを使った遊びは口唇の力を使います。
では、口唇を使った遊びはどんな効果があるでしょうか。

・だ液がたくさん出ますので口の中を清潔に保ちます。
・口元がギュッと締まり、よだれが出にくくなります。
・しっかり飲み込めるようになります。
・パ・バ・マ行など唇を動かして発音する言葉が上手にできます。
・息を吸ったり吐いたり自由にできると、息止めができ、うがいをしたり、水に顔がつけられるようになります。
・顔の表情が作りやすくなり、表情が豊かになります。
(鳥取県 健口食育プロジェクト事業より抜粋)

いろんな効果がありますね。口唇の力を増すことによって常に口の開いている状態「口ぽかん」を防ぐことは虫歯予防にもつながると聞いたこともあります。
ただ、肝心なのは無理やりさせないということです。
あくまでも「楽しい」と、こどもが感じる範囲でおこなうというのはここでもやはり大事なポイントになって来るかと思います。

みんなの成長を心から願っております。これからもどんどん大きくなってね!

さて、次回は1月29日(火)若草公園でおこないます。
みなさんのご参加、お待ちしております。(ま)


0 件のコメント:

コメントを投稿