2019年1月31日木曜日

2018年度 1月生れのお誕生会

今日は1月生れのお誕生会がありました。
大きくなったら「ほうきでお掃除をする人」になりたい女の子がみんなからお祝いしてもらいました。
そういえば、彼女のお姉ちゃんが在園中、クラス前にたまった砂をよくほうきでお掃除してくれていたなぁ、と思いだしました。席へ戻る時、3歳児の小さなお友達や4歳児のお友達からニコニコ拍手で迎えられていた姿を見て、大きくなったんだなぁ、と時の流れのようなものを感じました。

さて、今回のお母さんの出し物は「まるバツクイズ」でした。
意外と引っかかってしまう問題(幼稚園にある鉄棒の数は3つである  など)で面白かったです。そしてクイズ系ということで、例外にもれず大興奮のこども達でした。

ご協力ありがとうございました。(ま)


2019年1月29日火曜日

第21回つくし組「自然とあそぼう」~若草公園~

今日は北風の強風が吹き荒れる中、若草公園でつくし組をおこないました。
ブルーシートを敷くこともままならない状況の中(しかも世の中インフルエンザ流行中)、今日はお友達、来れるかな?無理かな?と思っておりましたが、なんと11組の親子があそびに来てくれました。はじめにギター伴奏でおなじみの歌をみんなで歌いました。こども達も「あ!知ってる」という感じでノリもよく、本来ならばもう少し歌あそびをしたかったのですが、なにせ容赦なく吹き付ける北風。早く体を動かしたかったのでパラバルーン遊びに移りました。片付けの時、今回もお母さんに手伝ってもらい、円の中心でくるくると回っていただきましたが、ここでも強烈な北風が襲って、パラバルーンが巻き付き、お母さんは十二単を着たようになってしまいました。ごめんなさい。
 その後はシャボン玉で遊んだり、ボールで遊んだり、しっぽ取りをしたり、自由に遊んですごしました。「この葉っぱはお野菜よ」「ここをドンドンって踏むと木の上から(何かが?)落ちて来るよ」とか「ここに飛ぶ虫がいるよ」など、3歳になったこども達はそれぞれ何かイメージをもって遊んでいる様子がありました。そのイメージを友達同士で共有する場面もあったり、なかったり。でも、このような遊びの中から成長の一端が見えますよね。みんな大きくなってるんだなぁ、と嬉しくなると同時に、話し方が可愛くて、とても面白かったです。

来週は青梅幼稚園でおこないます。
イモムシさんを作りますよ!
制作道具と可能ならばトイレットペーパーの芯を持って遊びに来てくださいね。
もちろんお持ちにならなくても、幼稚園からお貸しできますのでご心配なく!

みなさんのご参加お待ちしております。(ま)


※制作道具
ハサミ のり クレヨン(12色程度)水性マジック(6色程度)セロハンテープ 折り紙


2019年1月15日火曜日

第20回つくし組 作ってあそぼう「フーッとコップ」

今日は3学期1回目のつくし組がありました。
16組の親子があそびに来てくれて、ギターと一緒に歌をうたったり、じゃんけん列車、おおきなかぶ、はてなボックス等をして遊びました。その後はストローを使って、二つの手作りおもちゃを作りました。一つは定番、コップからビニール袋がふわふわと出てくるおもちゃ、もう一つはストローをフーッと吹くと、プロペラが飛び出し、くるくる回りながら落下するおもちゃ。どちらも素敵に出来上がっていました。

ストローを使った遊びは口唇の力を使います。
では、口唇を使った遊びはどんな効果があるでしょうか。

・だ液がたくさん出ますので口の中を清潔に保ちます。
・口元がギュッと締まり、よだれが出にくくなります。
・しっかり飲み込めるようになります。
・パ・バ・マ行など唇を動かして発音する言葉が上手にできます。
・息を吸ったり吐いたり自由にできると、息止めができ、うがいをしたり、水に顔がつけられるようになります。
・顔の表情が作りやすくなり、表情が豊かになります。
(鳥取県 健口食育プロジェクト事業より抜粋)

いろんな効果がありますね。口唇の力を増すことによって常に口の開いている状態「口ぽかん」を防ぐことは虫歯予防にもつながると聞いたこともあります。
ただ、肝心なのは無理やりさせないということです。
あくまでも「楽しい」と、こどもが感じる範囲でおこなうというのはここでもやはり大事なポイントになって来るかと思います。

みんなの成長を心から願っております。これからもどんどん大きくなってね!

さて、次回は1月29日(火)若草公園でおこないます。
みなさんのご参加、お待ちしております。(ま)