2018年10月6日土曜日

2018年度 運動会

今日は青梅幼稚園の運動会がありました。
2年、雨の運動会が続きましたから、今日、外でできたことは本当に感謝でした。地域の方々のご理解も受けながらでしたので、とても嬉しく思い、また、様々なことが複雑に絡みながらも、今日につながっていることを感じ、少し不思議な思いもしました。
 今年の運動会の狙いは

一人ひとりが主役の運動会

この仲間と一緒だからこそ楽しい運動会

大きくなることへの憧れを膨らませる運動会


いかがでしたでしょうか?

取り組み方も、先生主導でビシッとやるスタイルではなく、遊びの中からできるような工夫をしてきました。9月は雨の日が多く、野球場グラウンドでの取り組みも満足にはできなかったのですが、こども達は見事に躍動していたと思います。場所や雰囲気になれることはなかなか難しい部分もあったかと思いますが、今回の運動会への取り組みを通じて自分を大きくすること、お友達と関わることは、ねらい通りにできていたのではないかな、と思っています。

お父さん達も本当に効率よく動いてくださり、全てのことが滞りなくできました。お母さん達も、おじいちゃん、おばあちゃん達も競技に積極的に参加してくださり、心より感謝申し上げます。小学生のみんなも「つなひき」や「くつとばし」カッコよかったよ。年長さん達はみんな憧れのまなざしで見てたんだって!

平和の最小単位は一つの家族。
いつも仲良し、というわけにはいかないかもしれませんが、家族よりも大切なものはありませんよね。平和が皆さんの上にいつもありますように。(ま)


※ブログを書きながら、思い出した曲があります。
この歌が私はとても大好きです。
ご紹介いたします。

昭和21年発売
「朝はどこから」
作詞:森まさる 作曲:橋本国彦
うた:岡本敦郎 安西愛子


 1  朝はどこから来るかしら
  あの空越えて 雲越えて
  光の国から来るかしら
  いえいえ そうではありませぬ
  それは希望の家庭から
  朝が来る来る 朝が来る
  「お早う」「お早う」

2 昼はどこから来るかしら
  あの山越えて 野を越えて
  ねんねの里から来るかしら
  いえいえ そうではありませぬ
  それは働く家庭から
  昼が来る来る 昼が来る
  「今日は」「今日は」

3 夜はどこから来るかしら
  あの星越えて 月越えて
  おとぎの国から来るかしら
  いえいえ そうではありませぬ
  それは楽しい家庭から
  夜が来る来る 夜が来る
  「今晩は」「今晩は」





0 件のコメント:

コメントを投稿