2018年9月18日火曜日

2018年度第11回つくし組「運動あそび」

今日は若草公園でつくし組のみんなと遊んできました。
おなじみ、じゃんけん列車や猛獣狩りで遊んだ後、いちについて よーい どん!とかけっこごっこのようなかたちで、走ってみました。意外と(!?)様になっていましたね!
玉入れごっこもしました。みんなでぜーんぶの玉をかごに入れることができました。ただ、私がかごを持ってのろのろ動くもんだから、気味悪がって泣いてしまう子もいました…反省。キューブ型バルーンで遊んだ後は自由あそび。ボールであそんだり、台車であそんだり、いろいろでした。慣れてきた子はそれぞれお母さんが入れ替わってお友達のお母さんと遊んでいたり、体もこころもいっぱい動かして遊んでいたと思います。

 「お母さんと離れるなら幼稚園行きたくない…」

そんな訴えがあったとのことをお聞きしました。
そうですよね。こども達が不安に思う気持ちを私たちは全力で理解してあげたいと思っています。そこから、お母さんとお話しながら一人ひとりにあった進め方で対応していきます。これは少人数だからこその強みと思っています。「大人が理解した分だけこどもは成長する」という言葉があります。成長は新しい自分へと変わっていくこと。その成長をみんなで喜べる時は必ずやってきます。ゆったりした気持ちで見守ってあげましょう。(ま)




0 件のコメント:

コメントを投稿