2018年6月5日火曜日

第5回つくし組「つくってあそぼう」

今日はつくし組がありました。
少し蒸し蒸しする中でしたが、たくさんの親子があそびに来てくれました。

「もうじゅうがり」を家でもやるんですよぉ  とか、じゃんけんできないのにじゃんけん列車を家でやれって言うんですよぉ、など。とっても嬉しい報告を聞きました。
幼稚園と家庭とのじゅんぐりが感じられると、本当にうれしいです。
というわけで、今日は猛獣狩りをしました。このゲームの発祥はどこなのか、私は知らないのですが(たぶんアメリカ?)私は高校生の時に初めてキャンプファイヤーで体験しました。アジア学院のワークキャンプに参加したときだったと思います。ドキドキしながらとても楽しかったことを覚えています。何が楽しかったって、初めて会う人が「早く仲間になれよ!」と輪に入れてくれるところ。自分の存在を認めてくれたというか、そんな嬉しさがあったのだと思います。

 毎回思うのですが、お母さん達もこども達もすごいと思うのです。だって知らない人が多くいる中に遊びに来るんですもの。はじめは勇気がいると思うのです。けれど少しずつ慣れていく中で「こっちにおいでよ」と、こどもの方からお友達を誘ってあげる姿も見られたりして…感動でした。私たちも毎回配慮はしているつもりですが、不十分な点も多くあろうかと思い反省ばかりです。
こども達には一人ひとりの思いや願いがあります。その小さな一つひとつに心を砕き、こども達の成長発達につながっていけますように、お母さん達同士も自然な形でつながって子育ての不安を少しでも解消出来ますように。
つくし組がそんな役割を果たせたらいいなと思っております。

次回は6月19日(火)若草公園です。
カンテラ作りの準備として今年も公園でにじみ絵遊びをしようと思っています。
是非、たくさんのご参加をお待ちしております。(ま)


0 件のコメント:

コメントを投稿