2018年6月29日金曜日

第2回自然保育「水のいろいろ水遊び」

今日はケロちゃん(髙橋京子先生)の自然保育の日でした。場所は若草公園野球場グラウンドを貸し切って行いました。テーマは「水」あそび。
 こども達は五感をフル稼働させながら水の様々な楽しみ方を改めて遊び直していました。それにしてもこの暑い中よく遊んでいたと思います。「さぁ、好きなところで遊んでいいよ!」とケロちゃんがみんなに言うと、何をしたらいいかわからないでフラフラしている子は皆無。さっと自分の興味のあるコーナーへ行き、それぞれが遊びこんでいました。自分のコーナーを見つけるのが早いという感じ。
その時の様子をケロちゃんも「青梅幼稚園の子達は日常的に遊びこんでいるのですね。こういう時に普段の様子ってわかるものよ」とほめていただきました。

プールに浮かべたあじさいの花はとてもきれいに浮いていました。水とよく馴染むのだそうです。ケロちゃんは「自然の美しさをどのように見せるか」、も大切なポイントになってくると言っていました。そういえば、ケロちゃんと挨拶している時に大きな雲が見えて「羊みたい!」「動いてる!」などとこども達は感動していました。いつも見ているはずの雲。けれど、場所と人とのかかわり方を少し変えるだけで感じ方は相当違ってくるのだなぁと思いました。公園の緑によく馴染むこども達の姿を見ながら、今回も様々なことを学ぶことができました。次回は永山での親子ハイキング(10/12 金)の時にケロちゃんは来てくれます。ケロちゃんと保護者の方々とこども達と行くハイキングが今から楽しみです!(ま)





2018年6月28日木曜日

6月生れの誕生会

今日は6月生れのお誕生会がありました。
大きくなったらキュアエトワールになりたい女の子とお菓子屋さんになりたい男の子と、ボルダリングの選手になりたい女の子とウルトラマンジードになりたい男の子がみんなから祝福してもらいました。

インタビューでは生まれたときの様子などをお母さん達に伺いましたが、4年~6年前なんですね。みんなが生まれたのは。改めて、ついこの前なんだなぁ…と。この数年間、こどもたちはもちろんですが、お母さんお父さんたちにとっても大きな変化があったと思います。生きるって素晴らしい!としみじみしながら見ていました。

さて、お母さん達の出し物は「パネルシアター」
おさるさんやドラえもん、うんちのおはなし。どれも楽しいものばかりでした。

お母さん達、ありがとうございました。(ま)




2018年6月26日火曜日

第7回つくし組「手作りカンテラ作り」

今週に入って暑い日が続きますね。水分をしっかり補給して元気に毎日を過ごしていきたいですね。

今日はつくし組の日。先週作ったにじみ絵の画用紙を使ってカンテラを作りました。今日は公開保育にもなっていましたので、つくし組でカンテラを作りながら自由に幼稚園中を見て回れるように自由度を高くしてみました。配慮の不足したところもあったかとは思いますが、みなさんいかがでしたでしょうか?

カンテラをこどもに持たせたいけど、ぶんぶん振り回してしまうから…とお困りの方もいるかもしれません。こどもも次第に気づくのでいつまでも振り回すことはないと思いますが、ライトの下に滑り止めマット(100円ショップで売っているような物)をサイズに切って敷いてあげるとライトが動かずうまくいくようですよ。昨年同じように青梅幼稚園でカンテラを作ったお母さんが教えてくれました。試してみてください!
夕涼みのお散歩などに使っていただけたら嬉しく思います。

来週は七夕飾り作りと水あそび!
お着換えをお持ちくださいますようによろしくお願いいたします。
楽しく夏を迎えましょう!(ま)



2018年6月19日火曜日

第6回つくし組「色水あそび ~にじみ絵であそんでみよう~」

今日は天気が心配されましたが、良いお天気になりましたね。若草公園はとてものどかな公園で、私がギターやブルーシートを台車に乗せてゴロゴロ移動していると、おじいちゃん、おばあちゃんの方々から「お!なんか楽しそうだねぇ」とか「こども達を見ると元気が出るよ!」などと言っていただき、地域の方々の温かさに触れることができました。本当に心から感謝なことですよね。
 ギターやパラバルーンで遊んだ後は色水あそび。
水で濡らした画用紙に絵具をポンポンおいて色を塗っていったりスプレーでプシューっとやったり。色の変化が面白いのか、動作・作業が面白いのか、ずーっとやっている子もいましたね。一通り終わった子はボール遊びや木の枝を拾い集めたり、それぞれ好きなことをして遊びました。この時間がとっても心地よく、同じ地域で同じようにこどもを育てる大人同士、なんでしょう、言いようのない嬉しさがこみあげてきました。
今日作ったにじみ絵画用紙は来週カンテラ作りに使用します。是非、ご来園ください。
また、今回参加できなかったお友達も20枚程度私の方で作ったにじみ絵画用紙がありますので、それを使用してカンテラ作りをしましょう。
今日、言い忘れてしまったのですが、来週は
・カッターナイフ
・小枝
(持ちてに使用します。長さ25cm 直径1cm程度の物が最適)
を持ってこれる方は持ってきてください。

活動がより豊かになると思います。用意できなくても心配しないでください。こちらの方である程度の準備はしておきます。
ご来園お待ちしております。(ま)

※来週来られない方も、材料はしばらく取っておきますので、お声掛けください。カンテラ作りの材料をお渡しいたします。







2018年6月5日火曜日

第5回つくし組「つくってあそぼう」

今日はつくし組がありました。
少し蒸し蒸しする中でしたが、たくさんの親子があそびに来てくれました。

「もうじゅうがり」を家でもやるんですよぉ  とか、じゃんけんできないのにじゃんけん列車を家でやれって言うんですよぉ、など。とっても嬉しい報告を聞きました。
幼稚園と家庭とのじゅんぐりが感じられると、本当にうれしいです。
というわけで、今日は猛獣狩りをしました。このゲームの発祥はどこなのか、私は知らないのですが(たぶんアメリカ?)私は高校生の時に初めてキャンプファイヤーで体験しました。アジア学院のワークキャンプに参加したときだったと思います。ドキドキしながらとても楽しかったことを覚えています。何が楽しかったって、初めて会う人が「早く仲間になれよ!」と輪に入れてくれるところ。自分の存在を認めてくれたというか、そんな嬉しさがあったのだと思います。

 毎回思うのですが、お母さん達もこども達もすごいと思うのです。だって知らない人が多くいる中に遊びに来るんですもの。はじめは勇気がいると思うのです。けれど少しずつ慣れていく中で「こっちにおいでよ」と、こどもの方からお友達を誘ってあげる姿も見られたりして…感動でした。私たちも毎回配慮はしているつもりですが、不十分な点も多くあろうかと思い反省ばかりです。
こども達には一人ひとりの思いや願いがあります。その小さな一つひとつに心を砕き、こども達の成長発達につながっていけますように、お母さん達同士も自然な形でつながって子育ての不安を少しでも解消出来ますように。
つくし組がそんな役割を果たせたらいいなと思っております。

次回は6月19日(火)若草公園です。
カンテラ作りの準備として今年も公園でにじみ絵遊びをしようと思っています。
是非、たくさんのご参加をお待ちしております。(ま)