2018年2月26日月曜日

りす組・こりす組のお茶会

今日はりす組(3歳児クラス)、こりす組(満三歳児クラス)のお茶会がありました。
静かな雰囲気の中始まりました。落ち着いた場の中にいると一人ひとりの個性がよくわかります。「聞こうというなら、黙っていなくてはな」とは「ゲド戦記」オジオンの言葉。青梅幼稚園では礼拝やお祈りの時に静かな時間を持っていますが、今日のお茶会のひとときも様々な発見があって面白かったです。一人ひとりを理解しようとしたら大人はまず黙ってみることから始めないといけませんものね。

青梅幼稚園卒園生のお母さんが「私も幼稚園時代にお茶会やった記憶がよみがえってきました。」と帰り際におっしゃっていました。こども達が大きくなった時、どんな風に過ごしているのかな…などと思いを巡らせながら今日も一日が終わっていきました。

明日は年中さんのお茶会。今から楽しみです。(ま)



0 件のコメント:

コメントを投稿