2017年11月9日木曜日

2017年度 お店屋さんごっこ

 今日はこども達が大好きな「お店屋さんごっこ」の日でした。
いも掘りの時もそうでしたが、こういう日は朝からこども達のテンションが明らかに違います。私は門に立って、みんなを出迎えているのですが、後ろから何回も体当たりを繰り返す男の子や、門に登る子、むやみに走り回る子、そのすべての子たちに押さえきれないといった笑顔があふれていました。
 いざ始まってみると、怒涛の如くあっという間に終わった感じがありましたが、一人ひとりにスポットライトを当ててみるといろんなことを思いながら過ごしていたんだということがわかります。お目当ての買いたい物が決まっている子、売り子をはりきってやる子、おつりを気にしている子(金種は1つなので、おつりはないのだが…)などなど。
 元々は幼稚園バザー(今はありませんが)の名残から始まったという「お店屋さんごっこ」。これも青梅幼稚園の伝統の一つなのでしょうね。大切に考えていきたいと思います。
今日、お家に持って帰った品物で、たーくさん遊んでくださいね!(ま)




















0 件のコメント:

コメントを投稿