2017年10月26日木曜日

保育参観②

今日は風もなく、日差しの温かい気持ちの良いお天気でした。

青梅幼稚園では保育参観がありました。
今回、私が一番印象にのこったことは、こども達が自分のお母さん以外のお母さんに自然体で声をかけたり関わったりすることでした。これは今の時代、極めて重要なことと考えます。「人を信頼することができると自分のことも信じられるようになる」私は本当にそう思うのです。けれども、一歩社会に出ると人を信じるということが非常に困難な世界であることを知らされます。ですから、これから先、そのような局面にこども達が出会ってしまっても、乗り越えられる力を今、この幼児期に養う必要を強く思います。

今日の保育参観でのこども達と保護者の方々との関わり方を見て、そんなことを思いました。全てのこども達に明るい未来がありますように。(ま)






0 件のコメント:

コメントを投稿