2017年10月2日月曜日

2017年度 第3回 卒園生の日

今日は「卒園生の日」。今回は小学校の運動会振替休日にあたっていたので、参加人数が多くて楽しかったです。
そんなわけで、32名の卒園生と朝から昼過ぎまで過ごしましたが、今回も面白かったです。こども達の発想、行動、全てが斜め上をいっているようで、良い成長を遂げているな、と思いました。
 幼稚園に登園してから自由遊び、体操をした後、若草公園へ行きました。人数が多いので幼稚園内ではちょっと動きづらいかなと思ったからです。公園では運動会に使う小物や道具を作ってもらいました。作るといっても決して強制的にはしません。やりたくない人はやらなくてもいい。遊びたい子は他のことをして遊んでいい。このスタンスは「卒園生の日」のルールとして大切だと思っています。でも、だからといってめちゃくちゃをやる子はいませんでした。

何をここで言いたいか。
ずばり、「自由と自律」「生きる力」です 。

こども達にとってみれば「学校休み」は貴重ですよね。その貴重な日に束縛されることは彼らの望むところではないでしょう。そのことを理解してあげようとすると、こども達は一気に信頼を寄せてくれるようになります。そして、自分の自由な時間の一部を全体のために使おうとするようになっていきます。実際、このようなこども達の姿を今日見ることができました。

いつも能天気(!)に遊んでいるように見えて、こども達にもいろいろな悩みや苦しみはあるのでしょう。けれども、それを乗り越えていける強さがあることを信じたいし、伝えたいと思います。

今年度はあと、11月22日(水)と1月22日(月)の2回「卒園生の日」はあります。卒園生たちの「生きる力」を応援していきたいと思っています。(ま)

※園フォトの案内を持ち帰っていると思います。「卒園生」というクラスも作りましたので是非登録をしていただき、写真をご覧になってください。不明な点は園に遠慮なく聞いてください。






0 件のコメント:

コメントを投稿