2017年5月23日火曜日

2017年度第4回つくし組~若草公園~

 今日もあつかったですね。けれど、木陰に入ると気持ちの良い風が通り、緑の美しさとあいまって、とても心地よかったです。
つくし組と幼稚園の園児たち、今日は一緒に若草公園で遊びました。りす組さん(3歳児クラス)のお友達とパラバルーンや猛獣狩り、草花遊びにシャボン玉、お魚作りにおさんぽなどなど、とても楽しい時間を過ごすことができました。
先週も若草公園でつくし組がありましたが、より活動的だったのではないでしょうか。1回経験したものは自分なりの見通しがつきますので、より主体的に遊べるのでしょうね。また、草花遊びやシャボン玉遊びを楽しそうに遊ぶ子供たちを見ていて思ったことがありました。日常の中において、ハサミやのり、クレヨンや絵の具の活動も食事の事も、こども達の活動の大部分において、その事だけに焦点を合わせ見ていくと「なんでうちの子は…」ということも起こりうると思います。けれど、焦点をもう少し広く引いて見ていくと友達との人間関係やお母さん、先生とのやり取りがその背景に見えてきます。すべてはこうした関係の中でおこなわれていくものですから、こども達から投げかけられた要求や願いに対して、ていねいに応答してあげることの大切さを改めて思います。また、そのような小さな積み重ねの結果、人を信頼することができ、自分を信じる力にもつながっていくのだと思います。
それぞれのこども達の活動が一人ひとり違うことをみんなが当たり前のように受け入れ楽しんでいたように感じました。とても楽しいつくし組。
また遊びに来てくださいね。(ま)




0 件のコメント:

コメントを投稿