2016年11月22日火曜日

お味噌汁クッキング!

今日はクッキング!大根、人参、白菜、ねぎ、さつまいものお味噌汁を4~5歳児の2クラスで作りました。
野菜を洗って、皮をむいて、包丁で切って、お鍋に入れて、子どもたちはすごく楽しそうでした。いつものごっこ遊びではなく、野菜も刃物も本物を扱っているという事による子どもたちの本気度。とっても充実した時間でした。そしてできたお味噌汁の美味しいこと!「みんなで作るとさぁ、なんでこんなに美味しいの?」ちょっと興奮気味にお話をしていました。
またみんなで楽しくお料理しようね!(ま)






















2 件のコメント:

  1. お料理、とっても楽しく出来たようです♪
    そして、
    『ニャンコのお手てでお野菜切れたよ!だから、ママが切るの怖かったら、僕が切ってあげるからね‼』
    と、自信満々に言ってくれました(^^)
    初めての包丁がこんなにも自信をつけるものとは‼
    当たり前ですが、体験て大切ですね!

    『危ないからダメ!』『忙しいから、また今度ね!』って、ついつい言ってしまう事が多く、余裕がないのですが、クッキング体験が凄い刺激になってたので、今度は一緒に作って、どんな体験をしてくれるのか一緒に経験してみたいと思います♪

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      「子どもは言葉以前に、身体によって体験しています。身体による体験がなかったら、言葉によって教えられていてもそれは自分のものとなりません」
      お料理のように毎日当たり前のように行う事も、ちょっと意識してみると子どもとの関係がぐっと深まったりしますよね。

      是非、お家でもクッキングやってみてください。

      削除