2016年7月13日水曜日

梅ゼリーをデザードに。

今日は涼しいのかな、と思いきや、ものすごく蒸し暑くて、汗をダラダラかいてしまいましたね。子どもの汗のかきようはものすごいです。これ、汗腺の数は大人も子どもも変わらないからなんですね。あせもにならないように適度に涼をとっていきたいと思います。

昨日、お昼ごはんの後、年中、年長さんは梅ゼリー作りをしました。そして一晩、冷蔵庫の中で冷やして今日のデザートに!
登園直後からゼリーの事が気になる子、ゼリー用に持ってきたスプーンを朝の支度の時、ずっと眺めている子、「お腹すいたぁ」と事あるごとにいう子…とにかくゼリーを早く食べたいとの思いはよく伝わってきました。

「ゼリーって作り方知ってる?」と子どもたちに聞くと「知ってる!」という子もいましたが、ほとんどの子は「知らなーい」。

ゼリー…食べたことはあるけど、作れるの?…どうやって作るんだ?

みんなと一緒に作っていると、まるで手品の種明かしをしているような感じで、「おー!」とか「えー!?」とか、面白かったです。

程よい酸味と甘さが口の中でひんやりと広がり、今日のような蒸し暑い日には特においしく感じました!あー、おいしかった!(ま)















ずーっとこの格好しているから
「どうしたの?」と聞くと
「パン食べ終わったから、早くゼリーちょうだい、と思って」

0 件のコメント:

コメントを投稿