2016年7月26日火曜日

2016年度年長児お泊り保育

年長さんだけのイベント、お泊り保育がありました。
天気が心配でしたが、雨も降らずに全てのプログラムを滞りなく終えることができました。

生活を共にすることは、そこにある空気を作ること。
そこにいる人たちが作る空気、雰囲気。もちろん目には見えませんが、確かに感じることができます。

年長さんが寝る前に子ども讃美歌「小さい子どもがねむるとき」を歌いました。
♬ほしが おめめを とざしても てんのつかいよ いてください♪
この小さな願いを歌う子どもたちこそ天使のようで、幼稚園のフリールームがとてもきれいな空気に包まれたような気がしました。

本当に素敵な子どもたち。
また一つ幸せをいただいてしまいました。
ありがとう。
楽しいお泊り保育でした。(ま)













































2 件のコメント:

  1. スパイダーママ2016年7月26日 12:54

    本当に楽しそうなお泊まり会。
    少し大人になったかな?
    兄弟、姉妹のような8人。
    大人になっても1年に1回くらい集まるような仲間であって欲しいです。
    先生方、細かいご配慮ありがとうございました。

    返信削除
  2. 美味しそうにカレーを食べる姿や花火を眺めてる姿、微笑ましい♪イイ笑顔してますね♪♪
    『僕もお泊まり?』って、何度も聞かれました。
    年長さんを羨ましく感じてるようです。
    来年のお泊まり会は人数が多いから、どんな感じなんだろう(*^^*)

    返信削除