2016年5月13日金曜日

春の親子遠足 2016

今日は快晴!
河辺下へ親子遠足に行ってきました。

日差しは強かったですが、木陰に入ると涼しい風も通り、心地よかったです。
そんな木陰で集合写真を撮り、みんなでじゃんけん列車、ねずみばぁさん、猛獣狩りなどをして遊び、自己紹介、ダンス、パラバルーン、お気に入りの石探し(クレヨンで色をつけました)、葉っぱビンゴ、などなど、みーんな元気良く遊ぶことができました。とっても楽しかったですね。

こうした春の遠足は「親睦」がテーマなのは明らかなのですが、お父さんの参加が今年も見られ、とても心強かったです。幼稚園や小学校では親同士の横のつながりというのは子育てをしていく上でとても大きなウェイトを占めていると思います。対外それは母親同士の事が多いと思いますが、いざという時、お互い助け合わねばならない時には父親の力は当然必要となっています。そのような時に「顔」が知られているか、知られていないかは、大きな違いとなって出てきます。
「地域の子育て力の低下」などが盛んに言われて、もう20年くらいたつのでしょうか。けれども、「イクメン」などの言葉が出てきたように少しずつ盛り返しているようにも感じます。みんなで子育てを楽しんでいけたらいいですね。
参加してくださったご父兄の方々、子どもたち!今日は楽しい時間をありがとうございました。
また月曜日、元気に会いましょうね!(ま)


























0 件のコメント:

コメントを投稿