2016年4月11日月曜日

2016年度 進級式・入園式・始業式

今日から新年度のスタートです!

 青梅幼稚園では14名の新しいお友達を迎え、みんな元気に始めの一歩を踏み出しました。
新入園児、年少さんは不安そうなお友達もいましたが、つくし組(未就園児クラス)の頃からのお友達が多かったので、自由遊びの時間は既にお友達同士で関わり合いながら、遊ぶ様子が見られていました。新年中さんは進級の喜びもあるとは思うのですが、とにかく久しぶりにお友達と会えたのが嬉しくてたまらない様子。両手をつないでぴょんぴょん跳ねたり、ヘンテコな踊りをしておどけてみせたりして、再会の喜びを表現していました。
新年長さんはとにかく、「みずいろバッチ」をつけた ということ。つまり年長さんになったということ。「年長さん」はやはりすごいのです。そして、その表情からはプライドがみなぎっていました。彼らの持つその思いは本当に尊いものなのです。なぜなら、この思いは何十年もかけて受け継がれてきたものだからです。その思いに行動が伴ってきたとき、周囲のみんなも本当の意味で「年長さん」としての関係性を持っていくのだろうと思います。

この一年間、心から楽しみです。
子どもたちの成長を温かく見守り、語る声に耳を傾け、よく理解して、成長の喜びをご家族の皆さんと分かち合っていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。(ま)










0 件のコメント:

コメントを投稿