2016年3月15日火曜日

年長さんのお別れ会

卒園式を2日後に控えた今日は子どもたちで年長さんのお別れ会をしました。年中さんは一緒の縦割りクラスなので関係は密にあるのですが、年少さんは年齢もクラスも違うので、どこまでの思いがあるのかな…と思っていたら、さすが、年長さんってすごいんです。今になって「○○くんは大きいから好き」とか「○○ちゃんのおめめが好き」とか「レンガで遊んでるのがかっこいい」、「竹を使ってお家を作れるからかっこいい」、「雪でかまくらを作れるのがかっこいい」、「考えながら遊べて、すごい」とか、どんどん年長さんに対する思いが出てきていました。

そんなお別れ会。
元気な年長さんたちがいなくなってしまうのは淋しいな、と思う反面、年中さんへ「頼んだぞ」とメッセージを送る年長さん達、それを「任せろ!」と応える年中さんを頼もしく思いました。(ま)









































2 件のコメント:

  1. 年少さんのうちの子は、年長さんの『○○ちゃんとギュゥってしたよ♪』と嬉しそうに教えてくれました♪長中小、みんな仲良しでホントに微笑ましいですよね!
    卒園式は、在園生の親なのに泣いちゃいそうですっ(*T^T)

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。

    そうなんです。少人数制の幼稚園の良いところかな、とも思います。子どもなりのそうした「子どもの社会」を構築するのが難しくなってきた現代において、異年齢で楽しく遊ぶこと、大切にしたい関係性です。

    返信削除