2016年3月17日木曜日

2015年度 卒園式

今日は卒園式を行いました。
一人ひとりがしっかりとスポットライトが当たるような、そんな式だったと思います。
そして、年長さんたちの一つ一つの言葉や仕草に自分への信頼を感じることができました。言い方を変えれば自分を肯定できる力。元気いっぱいにはしゃぎ遊んでいた時間、友達や先生と過ごした時間、お家で家族のみんなと過ごした時間、それらの膨大な時間の積み重ねが、今、この子達の力になっている…。人は愛されて成長していくんだなぁ、「きみは愛されるために生まれてきた…」と感じました。

残念ながら2名の年長さんが流行性耳下腺炎により登園できず、卒園式に参加することができませんでした。二人とも、担任の先生から厚い信頼を得ていて本人たちも「私がみんなをリードする!」くらいに思っていたようなので、本当に残念でした。卒園式に出られない、と知った時、ショックで泣いてしまったそうです。
来週、お休みだった二人には幼稚園に来てもらって、卒園証書、個人賞をお渡しする予定です。

年長さんたち、卒園おめでとう!また遊びに来てね!いつでも待ってるよ!!(ま)




















0 件のコメント:

コメントを投稿