2015年6月23日火曜日

若草公園

若草公園で遊びました。
今日は雨は降らないかも!よし!行くぞ!
という感じで、出発。

子ども達は着くなり遊びたくてうずうず。
近くに遊具のある広場があるのですが、そっちに行きたいという子はいず、むしろそのまんまの自然の中で飽きることなく遊べていました。
地面に空いたセミの幼虫の出た穴を不思議がり、木の棒を差して掘り返し、木漏れ日のきれいな場所を見つけ「見て見て!きれい!」と感動してみたり、ひたすら斜面を駆け上り、勢い駆け下りたり、シロツメクサの花の冠を作ったり、緑の地面の上に寝転んでみたり…。
こうした遊びを自分でどんどん展開できる子どもたちに逞しさを感じ、嬉しく思いました。

青梅に住んでいる子ども達ですもの。自然とうまく遊んでこそ!ですよね。
これからも自然と遊ぶことの大切さを感じ、追求していきたいと思います。(ま)







































0 件のコメント:

コメントを投稿