2015年5月22日金曜日

グミの実 収穫!

少しずつ赤くなりだしていた幼稚園のグミの実を今日はみんなでとって食べました。
頼りになったのは、やはり年長さん。
「俺が取ってあげる!」と赤くなった実をとっては年下のお友達にあげている姿が印象的でした。

私も幼いころ、近所の桑の木から実をとって食べるのが大好きでした。でも、その時は「本当はとっちゃダメ」という後ろめたさもありました。だから、こっそり取って急いで隠れて食べました。でもそれだと、「自然からいただく」という感覚にはなりにくいのかな?と思ったり。グミの実を食べる子ども達の笑顔を見ながらそんなことを思いました。

その土地のものを食すことは免疫力をあげることに繋がる、と聞いたことがあります。この地域の風土に育てられた木の実をこの土地の子達が食べる…もっともっとそういう体験を増やせたらいいなぁ、と思いました。(ま)











0 件のコメント:

コメントを投稿