2015年3月27日金曜日

2014年度の預かり保育終了

今日も日中は暖かかったですね。

青梅幼稚園は今年度から夏休み、冬休み、春休み中も預かり保育を行いました。夏はプール遊び、冬は制作活動、春は外遊び、それぞれにゆったりと、子どもたちと向き合うことができたと思います。

自由遊びの中に縦割り保育の要素が入り、その日のメンバーによって自分の立ち位置を感じ取る子どもたち。
何気なく遊んでいる中で、「今日は私が○○君のこと、助けてあげるわ!」と嬉しそうにする女の子の姿があったり、「風呂敷をきれいにたたむには…」と教えてくれたり、言われたからやるのではなく、自分の意思でそのようにお友達と関わる事の素晴らしさを感じることができました。これも少人数のゆったりした環境だからこそ、見えやすい部分なのだと思います。

もう新年度はすぐそこまで来ています。

来年度も楽しい毎日を過ごすことができますように。

そして、それぞれの道を自分の足で力強く大地を踏みしめて歩んでいくことができますように。(ま)


なにやらコンサートが始まるって…

ドラムを演奏中

木の枝担いで…ヴァイオリンを弾いてます

高い!

落ちるなよ!



長縄飛び!何回飛べた?

軽快に「ほっ!」

修了式にて。お話を真剣に聞いてます。

 


春休み 預かり保育

 
 




2 件のコメント:

  1. お預かり最終日、帰ってから子供が抱きついて離れないので何かと思ったら寂しさをこらえていたようです。泣き出すと止まらないのでずっとこらえていましたが母もそろそろ泣いてもいいですか。

    良い先生とお友達に巡り会えて親子ともに本当に楽しい日々でした。

    これからも報告に行きますので子供の成長をやさしい目で見ていて下さい。

    先生方、お友達、お友達のお母さん方、本当にありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      お父さん、お母さんに守られ、お友達や先生から愛され、神様からも愛される子どもたち。
      大切な宝物です。

      その成長は私たちの大きな喜びです。
      卒園して、これからもどんどん大きくなっていく姿を見ることは私たちにとって変わらず大きな喜びです。
      是非、遊びに来てください。

      昨日は♪「野に咲く花のように」(ダ・カーポ)を聴きながら帰り、うるっときてしまいました。
      私たちもこども達、お父さん、お母さん達からたくさんの勇気をいただいました。
      本当にありがとうございました。
      そして、これからも、よろしくお願いいたします。

      削除