2014年4月25日金曜日

暖かですね!(日常の様子)

最近、暖かい日が続きますね。
こういう日にはお外で体いっぱい使って遊びたくなるのは、子どもも大人も同じです。
今日は年中、年長さんは(四つ葉のクローバーがたくさんあると言われる)若草公園へ遊びに行ってきました。
遊具で遊んだり、自然の中でクモの巣と格闘したり、松の花粉のすごさに驚き、走って、転んで、寝転んで、楽しく過ごしました。
青空の下、食べるお弁当は格別においしく、あっという間に食べ終わっていました。
ハトの襲撃には驚きましたが、幼稚園に戻ってきた時の子供たちの顔は充実したものが感じられました。
年少さんたちも園庭で遊びました。ブランコの順番待ちで、交代できる子、できない子、かくれんぼでタイヤの中に入って隠れる子、花に水をあげる子、こいのぼりのしっぽを捕まえる子、様々な活動がありました。

青梅の空は解放感があると感じます。
心も体も解き放ち、子どもの持っているものを自然の中で出せる機会をこれからも作っていきたいと思います。(ま)


りす組(3歳児クラス)さんもだいぶあさのお支度がスムースになってきました。

シールを間違えないで貼れるかな?


毎日お花にお水をあげています。

かくれんぼ「みつかったぁー!」





クモの巣あるかぁ?

おばけ!?



気持ちいいねぇ!



1 件のコメント:

  1. 気持ち良さそ~♪
    なんだかいろいろ面白エピソードがあったようで(笑)
    そして園に戻ってきたときの
    みんなの遊びきって疲れて放心状態になってる顔が
    何ともかわいらしかったです(>▽<●) 
    いっぱいあそんだよ~!楽しかったよ~!!と
    みんなとっても嬉しそうでした♪ (ひ)

    返信削除